1. トップ
  2. 介護
  3. 入所サービス
  4. 介護老人保健施設ハートホーム山口
  5. デイケア(ショート)

通所サービス在宅強化型 介護老人保健施設 ハートホーム山口

介護老人保健施設ハートホーム山口は、介護が必要な高齢者の方の自立を支援して在宅への復帰を目指すために、医療・介護のケアのもと、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士によるリハビリ、管理栄養士による栄養管理、食事・入浴などの日常生活動作のリハビリなどを併せて提供する施設です。

医療機関によるリハビリとの違い

医療機関で行われるリハビリは、疾患・症状に対して行うことが目的となり、期間にも制約がありますが、通所リハビリテーションによるリハビリは、疾患・症状に対して行うリハビリだけでなく、日常生活を送る上で必要な歩行・食事・入浴・排泄などの基本動作の維持・回復といった身体面の自立のほか、他者との交流、リハビリによる自信の回復などの精神面における自立を目指すことを目的とし、リハビリを継続していくことができます。

デイケアショートコース

イメージ

人生をフルコースで楽しむためのSpis(スパイス)
コンセプトは積極的自立支援
Seirankai Positive Independence Support
青藍会   積極的   自立    支援

デイケアショートコースとは

  1. 利用時間は3時間
    入浴、食事のサービスはありません。
  2. 利用時間は全てリハビリを行うために使います。
  3. 1ユニット20名で午前と午後の2サイクルと小規模なユニットのため、自分に合ったペースでトレーニングできます。
  4. イメージはフィットネスジム。トレーナーが指導しつつ、適切なトレーニングを一人ひとりに考案、提供し、定期的な評価を行います。

サービス案内

◯ スケジュール(一例)
  1. ご自宅まで送迎
  2. デイケア到着後、バイタルチェック
  3. 準備体操
  4. マシントレーニング(パワーマシンを使用してリハビリを行います)
  5. エクササイズ
  6. 個別自主トレーニング
  7. 整理体操
  8. ご自宅まで送迎
◯ マシントレーニング
~パワーリハビリのマシンと理論を最大限に活用~
ドイツ発祥のマシンと日本で考案された理論。パーキンソン病、脳梗塞、高齢者リハビリに広く確かな効果を持つパワーリハビリを活用します。機器はフィットネスジムにあるものに似ていますが、最大の違いは、負荷を掛け過ぎないことにあります。無理のない負荷で、眠っている筋肉を目覚めさせ、鍛えるのではなく、動かすことが目的です。
◯ レッドコード・トレーニング
~動作の仕組みを学習し効果的に変えます~
マシンで筋力を目覚めさせた身体で、転倒の不安無く正しい動作を学ぶことで、ご利用者自身が可能な最大限の動きを実現します。
(レッドコードとは)
レッドコードは、北欧 ノルウェーで開発された機器です。安全で効果的なアクティブエクササイズを実現できます。
◯ 専門職によるサポート
~専門的な視点からの問題点の抽出~
リハビリ専門職による、個別のリハビリを通して、利用者個々人の問題点を把握し、トレーニングの際にサポートします。
◯ ご家庭で取り組める自主トレーニング
~貴方に必要な自主トレーニングを考案・指導します~
自宅での環境、活動などを加味した上でご本人とも相談しつつ必要な自主トレーニングの内容を考案し、また自力で正しく行えるよう繰り返し指導いたします。

お問い合せ先

ハートホーム山口デイケアショートコース

TEL:083(941)5448
住所:〒753-0813 山口市吉敷中東1-1-2

施設見学・利用相談はこちら!お問い合わせフォームへ

ページトップに戻る