1. トップ
  2. 介護
  3. 入所サービス
  4. 在宅強化型 介護老人保健施設 ハートホーム山口

入所サービス在宅強化型 介護老人保健施設 ハートホーム山口

介護老人保健施設ハートホーム山口は、介護が必要な高齢者の方の自立を支援して在宅への復帰を目指すために、医療・介護のケアのもと、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士によるリハビリ、管理栄養士による栄養管理、食事・入浴などの日常生活動作のリハビリなどを併せて提供する施設です。

在宅復帰について

在宅強化型介護老人保健施設とは、在宅復帰率などの厳しい条件が設定され、その条件をクリアした介護老人保健施設(以下、老健)だけが認められる老健のことで、その条件は、

  1. 在宅復帰率50%以上
  2. ベッドの回転率が10%以上
  3. 要介護4又は5の利用者が35%以上

となっています。
介護老人保健施設ハートホーム山口は、上記の3条件をクリアし、在宅復帰強化型老健として運営しており、在宅復帰強化型老健は全国で約4,000施設の老健がある中で、約4%程度の老健しか条件を満たしていないと推計されています(山口県内では、ハートホーム山口のみ(2015年3月公表))

・入所後3ヶ月での在宅復帰を目指し、入所時より退所後の在宅生活に向けた様々な取り組みを開始しています。また、入所されるご利用者だけでなく、ご家族の皆様の不安や介護負担が少しでも軽減できるようにご相談に応じています。

施設紹介

在宅強化型老健ハートホーム山口では、入所において日常生活に必要なリハビリ・看護・介護サービスを専門のスタッフが提供し、安心して在宅復帰を目指せる場を提供しています。

どちらも、専門のスタッフが、ご利用者の状況に合わせた在宅復帰を目指した支援を行います。

1日の流れ

当施設では、漫然とリハビリだけで1日を過ごしていただくのではなく、目標、希望を持って楽しく、メリハリのある生活をして頂くために学校形式や学習療法の導入、一人ひとりに合わせたリハビリに重点をおき、在宅復帰を目標に多職種共働で支援しています。

06:00 起床 入浴・排泄
07:30 朝食
09:00 朝礼・1時間目
09:30 休憩・水分補給
10:30 2時間目
11:00 休憩
12:00 昼食
13:00 水分補給
14:00 3時間目
14:30 休憩・おやつ
16:00 日記
18:00 夕食
20:00 就寝

特徴

おとなの学校

イメージ

ハートホーム山口では、生活にメリハリをつけるために「おとなの学校」形式を導入しています。1日の中で行うリハビリや脳活性・レクリエーションなどを授業と位置付けて決まった時間に行うことで、生活リズムを一定に保ちます。

授業は1日3時限。1時限は30分として、無理なく集中して取り組めるように開催しています。職員は先生役となり、全体、個別の授業を行います。誰もが経験のある学校の生活リズムをイメージし、昔のことを思い出す(回想法)なかで、自分でできることを伸ばすお手伝いをいたします。

ご利用案内

ご利用できる方

アクセス

問い合わせ先

在宅強化型 介護老人保健施設 ハートホーム山口

TEL:
083(933)6000
FAX:
083(933)6007
住所:
〒753-0813 山口市吉敷中東一丁目1-2

施設見学・利用相談はこちら!お問い合わせフォームへ

ページトップに戻る